【回線速度】フレッツ光から乗り換えたNURO光は超速かった!速度比較もしてみた


こんにちは、まる(@inukabu_maru)です。

前回までのお話の続きです。

というわけで、

フレッツ光の回線速度が不安定で遅くなってきたので、乗り換えを検討した結果

乗り換え先を、NURO光に決定!

NURO光をネットから申し込み、予定されていた2回目の室外工事もあっさり終了。

最初のネットでの申し込みから開通・引っ越し作業まで、1か月もかからずに全て完了できました!

早速、スピードの比較やレビューをしてみますよ~。

NURO光は超速かった!

我が家に設置されたONU(F660A)

ONUは、光回線を利用して接続するときに必要となる外から引き込んだ光ケーブルの終端装置です。
これは無料でレンタルされます。

我が家に設置されたONUは、F660Aという端末でした。

犬にもわかる株主優待 ニューロ光 ONU F660A

NURO光は、数種類ある機種からランダムで設置されます。

1回目の工事の時に設置されるけど、残念ながら機器は選ぶ事ができません。

高速Wi-Fi規格の「11ac」に対応しているのは

最新機種の

・HG8045Q
・ZXHN F660A

の2機種のみ。

11acに対応していないONUだった場合は、カスタマーサポートに相談すれば交換してもらえるみたいですよ。

まるも旧式が来たら交換するつもりだったけど、新型のF660Aだったのでそのまま使用しています。

新機種は2機種とも無線LAN内蔵でしかも高性能。

どちらも11acが最大1,300Mbps(3ストリーム)

市販の無線LANルーターの価格帯では、1万円前後のミドルクラス相当の性能の物が無料で使えます。

早速、NURO光につないでみた

早速NURO光に繋いでみました。

まず最初に、NURO光をつないでみて思った事。

いつもよりホームページの表示が

ものすごく早い!!!

次から次へとサクサク切替わるし、ブログを書く時のデーターのアップロードや、スマホのアプリのダウンロード・更新もあっという間に終わってしまいます。

今まで、我が家の用途(サイトの閲覧・管理他)では、100Mbps以上あっても過剰だと思っていたんですけどね。

このスピードを体感してしまっては、もうあの頃には戻れないかもしれません。

人間、贅沢を知ってしまうと・・・

ってやつですね(笑)

あ、贅沢と言っても回線速度の事ですよ!

月額料金は下がり節約にもなっているので、今の所は良い事づくめです。

NURO光

フレッツ光とNURO光の速度比較

NURO光を導入直後で早速計測です。

フレッツ光100Mbps+OCNとの実測値の比較です。

我が家では、普段一番使用頻度の高いのが、iPhoneやiPad等のiosモバイル端末です。

アプリを使ってiPadで計測してみました。

無線LAN接続(Wi-Fi)のiPad Pro 10.5での比較

計測に使った端末はiPad Pro 10.5

フレッツ光の無線LANはNECのWG2200HP(11ac接続)

NURO光はONU(F660A)の内蔵無線LAN(11ac接続)

を使用しています。

フレッツ光+OCN

フレッツ光とOCNは、通常時はこのぐいらいでした。

フレッツ光100Mbps回線速度(通常)

調子が良い時はダウンロード60Mbpsぐらいまで出る時も。

上限が100Mbpsのプランなので、まずまずと言った所でしょうか。

不安定な時はこれぐらい。

フレッツ光100Mbps回線速度(遅延)

なかなかホームページが開かないな~と感じた時は、結構な頻度で1~5Mbpsぐらいまで落ちていました。

さらにping値(応答速度)もかなり落ちてしまいます。

応答速度が遅い(数値が大きい)という事は、株主優待の争奪戦で注文クリックしても受け付けるまでのタイムラグが大きくなります。

さすがに誤差の範囲かもしれないけど、ping値が小さければ小さいほど有利と言えると思います。

NURO光

そしていよいよ
回線を乗り換えた後のNURO光で計測。

NURO光2Gbps回線速度

実測値で428Mbpsも出ました!

ダウンロードが乗り換え前と比べて10倍以上ですね!

しかも、実は・・・
受信側のiPhoneやiPadの性能の問題で、受信できる速度の上限が433Mbpsになってしまうんです。

最大値の速度が出ちゃっているので、上限以上の回線速度は測定不能となりました。

実際にはどこまで出るのか気になります。

有線LAN接続のデスクトップパソコンで測定

という事で、
NURO光の回線速度はどこまで出ているのか。

さらに速度上限の高いデスクトップパソコンを使って、有線接続で計測してみました。

NURO光・有線接続

ONUから直接有線接続したデスクトップで計測。

NURO光2Gbps有線の回線速度

なんと、902Mbps!!

フレッツ光+OCNでは、有線LANのデスクトップでも無線LANの速度と同じか少し速いぐらいだったので、10倍アップ所ではありません!

ping値(応答速度)も概ね3~4ミリ秒になりタイムラグはほとんど無くなっています。

例えるなら、

今まで法定速度30キロの原付に乗っていたのに、いきなりレーシングカーに乗ってしまったような感覚でしょうか?

測定値を=時速換算で例えるんだったら、時速30キロの原付に対して時速900キロだと飛行機とかの方が正解?(笑)

こんなスピードは我が家のような用途だと宝の持ち腐れかもしれないけど、速いに越したことはありませんよね。

NURO光

スピードテストで回線速度を測定してみよう

皆さん回線のスピード測定はしていますか?

普段、あまりスピードテストをしていない人も、たまには自分の回線速度を測定してみると良いかもしれません。

まるがいつも回線速度を測定しているのは、Speedtestという無料アプリです。

iPhoneやiPadのiOS用アプリをはじめ、Android用やWindows用も揃っているので、色々な端末を比較する時にも便利ですよ。

テスト結果の履歴が残るのも〇

気になる人はダウンロードしてみましょう。

iOS

apps.apple.com

Android

play.google.com

Windows

www.microsoft.com

上のようなアプリをダウンロードしていなくても、スピード計測サイトでも気軽に測定できます。

インターネット回線の速度テスト | Fast.com
※自動で測定が始まります。

測定後に「詳細を表示」ボタンから、レイテンシ(ping値・応答速度)やアップロード速度も確認できますよ。

まるも、このサイトで測定してみました。

結果はこちら。

fast.com計測結果

アプリで計測するより高い数値が出ました~。

以前のまる家のように、それなりに良いお値段の回線を引いていても速度が出ていない場合があります。

それでは「高かろう悪かろう」で、コストパフォーマンスは最悪です。

もし、回線の質が悪い事に気付いたら、見直すのには良い機会かもしれませんね。

まとめ

フレッツ光からNURO光へ乗り換えが完了しました。

ニューロ光を選んだ3つのポイント

1.独立回線
2.回線速度が速くなる上に月額料金が安くなる
3.キャンペーンで乗り換え費用の負担が無かった

中でも回線速度が速くなるかどうかは、実際に使ってみるまでは少し不安だったけど

期待以上のスピードで少し驚いてます。

フレッツ光で回線の遅さに悩んでた頃に比べて回線速度は格段に速くなり、さらに毎月の料金は安くなりました。

乗り換え費用はキャッシュバックがあったので、差し引き負担無し+お小遣いまでゲット!

こんな事なら我慢しないで、早く乗り換えておけば良かったです。

NURO光は、使える地域が限定されているので、誰でもOKという訳にはいかないけど

提供エリア(関東・東海・関西・九州)の人で

今の回線に不満のある人

毎月の費用を下げたい人

お小遣いに惹かれた人(笑)


は、NURO光への乗り換えを検討してみると良いかもしれません。

超高速インターネット 下り最大2Gbps NURO 光(公式)

【公式】NURO 光

押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

いつも応援ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました