【速報!】SBI証券が無料範囲拡大!アクティブプランが100万円まで手数料無料に!

犬にもわかる株主優待 SBI証券 手数料無料拡大
スポンサーリンク

こんにちは、まる(@inukabu_maru)です。

SBI証券から、アクティブプランの手数料見直しのニュースが入ってきました!

現在の1日の約定代金合計額50万円まで無料から
なんと、100万円まで無料に拡大!

2020年10月1日(木)から現物・制度信用取引・一般信用取引それぞれ拡大されます。
※下記表はSBI証券ニュースリリースより引用

■株式委託手数料(アクティブプラン)無料の範囲

旧手数料新手数料(10月1日(木)以降)
現物取引50万円まで100万円まで
信用取引(制度信用)50万円まで100万円まで
信用取引(一般信用)50万円まで100万円まで

■株式委託手数料(アクティブプラン)無料の範囲拡大の概要
【国内株式・現物取引】

1日の約定代金合計額旧手数料新手数料(10月1日(木)以降)
50万円まで0円0円
100万円まで762円(税込838円)0円
200万円まで1,162円(税込1,278円)1,162円(税込1,278円)
以降100万円増加毎に400円(税込440円)ずつ増加400円(税込440円)ずつ増加

【国内株式・信用取引】

1日の約定代金合計額旧手数料新手数料(10月1日(木)以降)
50万円まで0円0円
100万円まで477円(税込524円)0円
200万円まで877円(税込964円)877円(税込964円)
以降100万円増加毎に400円(税込440円)ずつ増加400円(税込440円)ずつ増加

現物・制度信用・一般信用合計で最大300万円まで無料になるという事で、優待クロス民にとってはとてもありがたい見直しですね!

これで手数料無料50万円枠では取れなかった銘柄群も今後は視野に入ってきました。

まるは今まで、SBI証券はフライングクロスをメインにしていましたが、今後は出番も増えてきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

SBI証券のアクティブプラン手数料無料拡大のニュースをお届けしました。

SBIが無料枠拡大に動いたという事で、似たような料金形態の楽天証券(いちにち定額コース)にも動きがあるかもしれません。

先日、楽天証券は大口優遇の達成条件の大幅緩和をしたばかりですが、今後の動向に注目ですね。

押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

いつも応援ありがとう!