イオンディライト(9787)株主優待 イオンモールなどで使えるイオンギフトカード(2月末優待)

イオンディライト 株主優待 犬にもわかる株主優待

こんにちは、まる(@inukabu_maru)です。

まる
まる

届いた株主優待の紹介です♪

スポンサーリンク

イオンディライト株式会社(9787)の詳細

イオンディライトは
IFM(インテグレーテッド・ファシリティマネジメント)事業を行っている会社です。

証券番号企業HP権利確定日最新情報
9787イオンディライト(株)2月末Yahoo!(9787)
株価優待利回り配当利回り総利回り
2,913円~0.69%2.92%~3.61%

※2022年7月1日の情報を基に算出

株主優待必要株数

保有株数2月末基準日
100株以上イオンギフトカード(1口:2,000円分)
1,000株以上イオンギフトカード(2口:4,000円分)
5,000株以上イオンギフトカード(3口:6,000円分)
10,000株以上イオンギフトカード(4口:8,000円分)

優待到着時期および有効期限

 2月末
優待到着日5月20日頃
有効期限無し

優待利回り

優待利回りは、ギフトカード金額を基に算出しています。

年間優待利回り

株価株数必要取得金額年間優待利回り優待回数
2,913円100株291,300円0.69%年1回
2,913円1,000株2,913,000円0.14%年1回
2,913円5,000株14,565,000円0.04%年1回
2,913円10,000株29,130,000円0.03%年1回

※2022年7月1日の情報を基に算出

2月権利 クロス優待利回り

株価株数必要取得金額クロス優待利回り
2,913円100株291,300円0.69%
2,913円1,000株2,913,000円0.14%
2,913円5,000株14,565,000円0.04%
2,913円10,000株29,130,000円0.03%

※2022年7月1日の情報を基に算出

優待クロスについてはこちら

イオンディライトの株主優待

イオンディライト 株主優待 イオンギフトカード
※2022年2月優待 イオンギフトカード

イオンディライトの株主優待は
イオングループ各店で使えるギフトカードです。
取得株数に応じて金額が異なります。

イオンギフトカード

・全国のイオンモール、イオングループ各店で利用可能
 (※ミニストップでは利用不可)
・カードに記載の額面がチャージされています
・株主優待のイオンギフトカードは再チャージ不可
・複数枚のカードを1枚に統合することはできません
・一部利用対象外品(商品券、地銀類、コイン、保険、交通チケット等)があります
・有効期限はありません

<残高確認方法>

・お買い物時のレシートに記載
イオンギフトカードホームページで確認
・イオンギフトカード取扱レジにて確認

その他イオングループの優待

イオンディライトの株主優待のイオンギフトカードは、その他のイオングループの優待品と併用ができます。

イオンの株主優待のオーナーズカードイオンギフトカード株主ご優待券3種併用可能です。

※各銘柄のリンクで詳細記事が見られます

【優待内容:イオンギフトカード
優待金額があらかじめ入金されている、使い切り型のギフトカードです。

イオンモール(8905)
100株以上で3,000円分のイオンギフトカード、カタログギフト、カーボンオフセットから1点選択

イオンディライト(9787)※この記事です
100株以上で2,000円分のイオンギフトカード

イオンファンタジー(4343)
1,000株以上で4,000円分のイオンギフトカード、有名ブランド米5㎏などから1点選択

イオン(8267)
100株以上でオーナーズカード(キャッシュバック)
1,000株以上かつ3年以上保有で、2,000円分のイオンギフトカード

【優待内容:株主ご優待券
お買上金額1,000円ごとに1枚(100円引き)使える優待券です。

イオン北海道(7512)
100株以上で2,500円分の優待券

マックスバリュ東海(8198)
100株以上で5,000円分の優待券、または優待品から1点選択

フジ(8278)
100株以上で6,000円分の優待券、地域特産品、ネットショップポイントから1点選択

過去の取得記事

スポンサーリンク

まとめ

イオンディライトの株主優待は
イオンモールやイオングループの店舗で利用できるイオンギフトカードです。
取得株数に応じて金額が異なります。

イオンディライトは2019年までは、指定の商品から選択する優待でした。
新型コロナウイルスの影響により商品調達が難しいということで、2020年からはイオンギフトカードへ変更となっています。

今後、また商品選択制へ戻るのかどうかは定かではありませんが、まるとしては選ぶ手間も省けるのでイオンギフトカードの方が嬉しいかな。

イオンギフトカードは有効期限もないし、オーナーズカードやほかのイオン系優待の割引券も併用できるのでとても便利なんですよね。

まる
まる

イオンでよくお買い物する人にはお勧めです!

ブログランキングに参加中です。
ポチっと応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ