【2020年・IPO収支報告】年間のIPO収支の結果発表~!

こんにちは、まる(@inukabu_maru)です。

2020年のIPO収支結果をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

2020年のIPOまとめ

今年のIPOはコロナの影響で波乱万丈、いつもとは違う雰囲気の一年となりました。
とはいえ、振り返ってみれば上場銘柄数94社で、昨年の上場銘柄数よりも増えています。

2020年のIPO相場は、コロナの影響もあり前半はかなり厳しい状況でした。
途中、IPOの地合いの悪化で新規上場がストップ!
予定されていた銘柄は、上場中止になりましたね。

6月に上場が再開すると、中止前の雰囲気とは一転して大盛り上がりのIPOバブルに!
12月に入ってから少し落ち着いたけど、それでもIPOにとっては良い地合いだったのではないでしょうか。

ということで!

まるの2020年、IPO結果報告をしたいと思います~。

ブックビルディング申込銘柄

まるがブックビルディングの申し込みをした銘柄のみ掲載しています。

銘柄数がとても多いので見る人は下の+ボタンで開いてね。

銘柄名上場日公開価格初値BB申込み証券
ジモティー(7082)2/071,000円2,300円大和・SBI
AHCグループ(7083)2/252,200円3,550円SMBC・SBI
カーブスHD(7085)3/02750円670円SMBC
Kids Smile HD(7084)3/042,260円2,732円SBI
きずなHD(7086)3/062,320円2,220円SBI
ウイルテック(7087)3/061,200円1,200円SMBC・SBI・大和
フォーラムエンジニアリング(7088)3/091,310円1,030円SBI
ビザスク(4490)3/101,500円1,310円SBI・大和・SMBC
コンピューターマネジメント(4491)3/112,750円4,360円SBI・SMBC
木村工機(6231)3/132,400円2,050円SBI・SMBC
フォースタートアップス(7089)3/131,770円1,628円SBI
リグア(7090)3/131,950円1,910円SMBC・SBI
ミクリード(7687)3/16890円818円大和・SBI
リビングプラットフォーム(7091)3/173,900円3,550円大和・SBI
ミアヘルサ(7688)3/172,330円1,748円SBI・大和
ドラフト(5070)3/171,580円1,221円SBI
ゼネテック(4492)3/191,700円1,620円SBI
日本インシュレーション(5368)3/19940円869円SBI・大和
関通(9326)3/19490円1,032円SBI・SMBC
ヴィス(5071)3/25820円754円SBI・SMBC・大和
アディッシュ(7093)3/261,230円2,101円SMBC・SBI
サイバーセキュリティクラウド(4493)3/264,500円9,210円SBI・大和・SMBC・楽天
NexTone(7094)3/301,700円1,660円SBI
ニッソウ(1444)3/303,750円2,800円SBI
Macbee Planet(7095)3/311,830円2,348円SMBC・SBI
ロコガイド(4497)6/242,000円4,605円SBI・大和・楽天
コパ・コーポレーション(7689)6/242,000円4,530円SBI・大和
フィーチャ(4052)6/24520円4,710円SBI・大和・楽天・SMBC
コマースOneホールディングス(4496)6/261,600円6,970円SBI・大和
エブレン(6599)6/291,350円5,000円楽天
グッドパッチ(7351)6/30690円2,757円大和・SBI
Branding Engineer(7352)7/07490円2,920円SBI・大和・楽天
Speee(4499)7/102,880円5,150円SMBC・SBI・楽天・大和
アイキューブドシステム(4495)7/153,120円9,430円大和・SBI
GMOフィナンシャルゲート(4051)7/152,540円6,550円SMBC・大和
KIYOラーニング(7353)7/152,300円5,3600円SMBC・SBI・大和・楽天
Sun Asterisk(4053)7/31700円1,209円SBI・大和・楽天
日本情報クリエイト(4054)7/311,300円2,210円SBI・楽天・大和
モダリス(4883)8/031,200円2,520円SBI・SMBC
ティアンドエス(4055)8/072,800円7,010円SBI・楽天
ニューラルポケット(4056)8/20900円5,100円SMBC・SBI・楽天・大和
インターファクトリー(4057)8/25960円5,080円SMBC・SBI
トヨクモ(4058)9/242,000円9,020円SBI・SMBC・大和
グラフィコ(4930)9/244,090円9,560円SBI・SMBC・大和
まぐまぐ(4059)9/24810円3,400円SBI
I-ne(4933)9/252,890円3,250円大和・SMBC・SBI・楽天
rakumo(4060)9/281,250円3,800円SBI・楽天
ヘッドウォータース(4011)9/292,400円28,560円SBI・大和・楽天
アクシス(4012)9/301,070円5,700円SBI・SMBC・楽天
タスキ(2987)10/02670円5,060円SBI
ダイレクトマーケティングミックス(7354)10/052,700円2,600円SBI
日通システム(4013)10/133,000円5,500円SBI
アースインフィニティ(7692)10/161,970円10,410円SBI
カラダノート(4014)10/27450円1,890円SMBC・SBI・楽天
プレミアアンチエイジング(4934)10/284,140円5,670円楽天・SMBC・SBI
さくらさくプラス(7097)10/282,330円3,435円楽天・SMBC・SBI
Retty(7356)10/301,180円1,611円SMBC・SBI・大和
アララ(4015)11/191,400円3,080円SBI・大和・楽天
MITホールディングス(4016)11/25690円3,590円SBI・楽天
ジオコード(7357)11/261,250円3,025円SMBC・SBI・楽天
クリーマ(4017)11/273,570円4,850円SMBC・SBI・大和
ビーイングホールディングス(9145)12/151,000円1,479円SMBC・SBI
スタメン(4019)12/15880円2,051円SBI・SMBC・楽天
Fast Fitness Japan(7092)12/162,250円3,000円SBI
バルミューダ(6612)12/161,930円3,150円SBI
オーケーエム(6229)12/171,220円1,300円SBI
かっこ(4166)12/172,020円7,890円SMBC・SBI・楽天
インバウンドテック(7031)12/185,700円7,300円SBI
ココペリ(4167)12/181,600円3,610円SBI・大和
いつも(7694)12/211,540円3,610円SBI・楽天
ウェルスナビ(7342)12/221,150円1,725円SBI・大和
Kaizen Platform(4170)12/221,150円1,170円SBI・大和
ヤプリ(4168)12/223,160円5,240円SBI・大和
ENECHANGE(4169)12/23600円2,400円SMBC・大和・SBI・大和
グローバルインフォメーション(4171)12/241,210円2,580円SBI・楽天
東京通信(7359)12/241,250円2,484円SBI・楽天
東和ハイシステム(4172)12/252,300円5,300円SBI・SMBC・楽天
オンデック(7360)12/291,550円ーーー円SBI・楽天・大和

青字は公募価格割れ

計78銘柄に申し込み。
後半は特に地合いも良かったので、積極的に参加しました。

昨年は申込銘柄数69で当選数1。
さらに当選した銘柄も公募割れだったので、今年は何としても昨年の負けを取り返したい!
そんな思いで1年間、祈りながらブックビルディングに申し込みをしていました。

ということで、気になる2020年の結果発表!

スポンサーリンク

2020年度IPO当選銘柄

昨年同様、今年もまると旦那の2人で申し込みをしています。

まるの【当選銘柄】

・・・

なし!!!

まる夫の【当選銘柄】

・・・

1銘柄 Retty のみ!

IPO RETTY 当選

旦那が大和証券で申し込んだ分がチャンス当選していました!
チャンス抽選回数10回なので、ようやくといった感じです。

RETTYは外食関連企業。
GoToEatキャンペーンがあったとしても、なかなか厳しめな印象。

ということで、RETTYの取引結果は・・・

犬にもわかる株主優待 IPO RETTY 収支

+42,000円

もう少し上値を期待していたけど、なんとか利益が出ました。

スポンサーリンク

まとめ

2020年も昨年以上にブックビルディングに申し込みをしたけど、まる自身は当選無しでした。
昨年のマイナスは今年も繰り越しです(泣)

今年一番の注目銘柄【ヘッドウォータース】も、SBI証券のIPOのチャレンジポイントを投入して申し込んだんだけど、敢え無く落選。
人気銘柄のボーダーラインはなかなか厳しいねぇ。

2021年は当選を近づけるために、新たに証券会社を追加して申し込む予定です。
株主優待と並行してブックビルディングに申し込んでいるので、資金配分など大変だけど上手くやり繰りして頑張りたいと思います。

まる
まる

まるにも来年こそは当選が欲しい!!!

押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

いつも応援ありがとう!