松竹(9601)株主優待 映画・演劇鑑賞の優待ポイント (2月・8月末優待)

松竹株式会社 株主優待 犬にもわかる株主優待

こんにちは、まる(@inukabu_maru)です。

まる
まる

届いた株主優待の紹介です♪

スポンサーリンク

松竹株式会社(9601)の詳細

松竹は
映像事業、演劇事業、不動産、その他事業の3つを主体とする総合エンタテインメント企業です。

証券番号企業HP権利確定日最新情報
9601松竹㈱2月末・8月末Yahoo!(9601)
株価優待利回り配当利回り総利回り
12,210円ー%ー%ー%

※2021年11月16日の情報を基に算出

株主優待必要株数

保有株数2月・8月末基準日
100株映画優待ポイント 80(40)ポイント
200株映画優待ポイント 160(60)ポイント
300株映画優待ポイント 200(80)ポイント
+ 演劇優待券(2枚)
500株映画優待ポイント 280(100)ポイント
+ 演劇優待券(4枚)
800株映画優待ポイント 400(120)ポイント
+ 演劇優待券(6枚)
1,000株映画優待ポイント 480(140)ポイント
+ 演劇優待券(8枚)
1,500株映画優待ポイント 480(140)ポイント
+ 演劇優待券(12枚)
2,000株映画優待ポイント 480(140)ポイント
+ 演劇優待券(16枚)

※()内は1か月の使用可能上限ポイント

<初回のみ株主優待カードが送付されます>

株数株主優待カード
100株以上本人カード:1枚 
300株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:1枚
1,000株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:2枚
1,500株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:3枚

優待適用時期および有効期間

 2月末8月末
ポイント付与6月1日12月1日
ポイント有効期間6月~同年11月12月~翌年5月

優待利回り

優待利回りは、ポイントのため算出していません。

年間優待利回り

株価株数必要取得金額年間優待利回り優待回数
12,210円100株1,221,000円ー%年2回
12,210円200株2,442,000円ー%年2回
12,210円300株3,663,000円ー%年2回
12,210円500株6,105,000円ー%年2回
12,210円800株9,768,000円ー%年2回
12,210円1,000株12,210,000円ー%年2回
12,210円1,500株18,315,000円ー%年2回
12,210円2,000株24,420,000円ー%年2回

※2021年11月16日の情報を基に算出

2月・8月各権利 クロス優待利回り

株価株数必要取得金額クロス優待利回り
12,210円100株1,221,000円ー%
12,210円200株2,442,000円ー%
12,210円300株3,663,000円ー%
12,210円500株6,105,000円ー%
12,210円800株9,768,000円ー%
12,210円1,000株12,210,000円ー%
12,210円1,500株18,315,000円ー%
12,210円2,000株24,420,000円ー%

※2021年11月16日の情報を基に算出

優待クロスについてはこちら

松竹の株主優待

松竹の株主優待は
指定映画館で利用できる【映画優待ポイント】と指定劇場で利用できる【演劇優待券】です。
演劇優待券は300株以上が必要です。

※株主優待カードは初回のみ送付

株主優待カードは初回のみ送付され、以降は下記の写真の様にポイント付与の案内通知のみが届きます。
株主優待カードを紛失しないように気を付けましょう。

松竹 株主優待
※2回目以降はポイント付与のお知らせ通知が届く
映画優待ポイント

・1名で10ポイント利用、3Dは15ポイント利用
(※新宿ピカデリーは20ポイント、3Dは30ポイント)
・1か月で利用できる上限ポイント数あり
・同伴者分もポイント利用可能
・ポイントの有効期限は6か月
・【ほっとママシネマ】の利用可
(※ママ1名+3歳未満の赤ちゃん:10ポイント
  ママ1名+3歳以上のお子様:20ポイント)
・映画公開初日は利用不可
・混雑時、先行上映、METライブビューイング、イベント等の特別興行は利用不可
・特別シアター、プラチナルーム、プラチナシート、ペアシート、ドルビーシネマ等は利用不可

利用可能映画館、劇場は松竹のHPでご確認ください。

演劇優待に関しては、新型コロナウィルス感染拡大防止として現在中止となっています。
代わりに、引き続き株主限定の演劇公演の招待(希望者抽選)を実施中です。
IR情報 株主優待に関するお知らせ

演劇優待券(※現在中止)

300株以上の株主が対象
・優待券の利用月が指定されています
・優待月の2か月前に予約の案内状が送付されます
・予約申込み期間内に予約が無い場合はその月の演劇優待の権利が消滅
・2人で観劇ができる【演劇ペア指定】の利用が可能
(※登録制。半年以上の継続保有の株主が対象)

過去の取得記事

スポンサーリンク

まとめ

松竹の株主優待は
映画優待ポイント演劇優待券です。

昨年に引き続き、映画優待ポイントは通常通り付与されますが、演劇優待券については中止となり代わりに指定の演劇を希望者に抽選で招待する対応となっています。

松竹の映画優待は100株から受けられますが、優待銘柄数の多い2・8月権利で最低必要資金が100万円を超えちゃうんですよね。
まる家は予算的に厳しいので、まだ200株以上を取得した事はありません。

それでも優待ポイントが80あるので、ひとりで映画を見るのであれば半年で8回。
2人で見に行っても4回行けるので、かなり満足です。

まる
まる

1ヶ月毎の上限があるから、上映予定をチェックして計画的に行きましょう

ブログランキングに参加中です。
ポチっと応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ